実は廃線は「10年で200m」。私鉄・3セクの未来とは?

廃線・新線予定

今度、北海道の方で鉄道がまた廃止されるんだ。

この頃、廃線が続くね。

でも昨今廃止になっている路線の大半はJRなんだ。

広告

実は廃止されていない私鉄と3セク

ここ10年くらいの廃止路線をまとめたよ。

年度月日事業者名区間営業
キロ
備考
2010なし
2011なし
20124/1十和田観光電鉄十和田観光電鉄線
十和田市~三沢
14.7
4/1長野電鉄屋代線
屋代~須坂
24.4
2013なし
20144/1JR東日本岩泉線
茂市~岩泉
38.4災害最終運転
2010/7/31
5/12JR北海道江差線
木古内~江差
42.1
20151/31阪堺電気軌道上町線
住吉~住吉公園
0.2
201612/5JR北海道留萌線
留萌~増毛
16.7
2017なし
20184/1JR西日本三江線
江津~三次
108.1
20194/1JR北海道石勝線
新夕張~夕張
16.1
20204/1JR東日本大船渡線
気仙沼~盛
43.7災害最終運転
2011/3/11
4/1JR東日本気仙沼線
柳津~気仙沼
55.3災害最終運転
2011/3/11
5/7JR北海道札沼線
北海道医療大学
~新十津川
47.6最終運転
2020/4/17
20214/1JR北海道日高線
鵡川~様似
116.0災害最終運転
2015/1/7
(鵡川〜静内の旅客運転)
2015/2/28
(鵡川〜静内の回送運転)
(静内〜様似)
2022なし
20234/1JR北海道留萌線
石狩沼田〜留萌
35.7
JR九州日田彦山線
添田〜夜明
29.2災害
20244/1JR北海道根室本線
富良野〜新得
81.7災害
20264/1JR北海道留萌線
深川〜石狩沼田

14.4
2030
以降
JR北海道函館本線
長万部〜小樽
140.2並行在来線
日付は廃止月日(前日までに運転終了)

2022年11月から10年を遡ると

私鉄と3セクで廃止されたのは、

阪堺電車の上町線の200mだけ

これは路面電車で朝しか運行していない

区間を整理した形だね。

そんなに廃止されてなかったんだ!

なぜ廃止されなかったのか

ここ10年はほとんど廃止されてないんだね。

意外〜

理由がいくつかあるけど、まずあげられるのは、

極端に利用が少ない路線は既に一掃された

ことがあるね。

赤字になるのは今に始まった話ではないので、

残っている路線は、地元がなんらかの熱意を持って

残していることも多い。

あと、かつては、災害発生時にそのまま

廃止されることも多かったけど、

最近は、災害時の国の支援が拡充

してきたこともあるね。

例えば、上田電鉄別所線の橋が台風で崩落したとき、

8億超の復旧費用の97.5%は実質国が補助している。

じゃあこれから先も安泰かな

そうとも言い切れないね。

国が支援してきたのは災害からの復旧費用

恒常的な赤字はやはり地元が負担する部分が出てくる。

今後厳しい路線は?

廃線危機というえば銚子電鉄だね。

確かに銚子電鉄の経営状況は厳しいし、

バックにあるのも人口が5万の銚子市。

今後、車両の老朽化が待っているから、

簡単には維持できないね。

ただ、銚子電鉄は路線が6.4kmと短い

また、路線にトンネルや大きな橋が存在しないことは、

メンテナンス費用を抑えることに貢献している。

東京にも近くJR東日本とも連携が可能

だから、今後もその面を活かしていきたいね。

あとは廃線危機といえば銚子電鉄

という話題性も人気の理由になってるかもね。

本業(?)の米菓製造も頑張ってほしいわ。

他の路線はどうかな。

廃止のし易さという観点でいくと、

同じ会社で複数路線を持っているところが挙げられる。

社員を配置転換するだけ雇用は維持できるし、

老朽化が進んでいない車両をかき集めて、

残存路線の車両の入れ替えを先延ばしできるしね。

ただ、昨今はバスの運転手が不足しているから、

すぐにバスに切り替えられない状況が続いている。

多くのところは、輸送力のある鉄道を続けざるを得ない

具体的に現時点で厳しい状況にあるのは、

弘前を走る「弘南鉄道大鰐線」などが挙げられる。

ついでにJRは?

ちなみにJRで危ない路線は?

ざっくりまとめてみたよ

JR東日本

盲腸線は廃止、ネットワークを構成している路線は上下分離を視野に入れている可能性がある。

JR東海

以前、最も利用者数が少ない名松線が被災した際、線路沿線の治水対策を自治体がやることを条件に復旧させた経緯がある。

以降、JR6社で唯一「路線ごとの経営状況」を公開していないところからしてみても、廃止の予定はなさそう。

莫大な東海道新幹線の利益を充てれば、ローカル線の赤字は大したことがないかもしれない。

JR西日本

JR北海道の廃止が片付き始めた今、6社の中で一番廃止の危機が大きいのがJR西日本。

極端に利用者が少ない、岡山と広島の山奥を走る芸備線や木次線はかなり厳しい。

北陸新幹線の開業により、JR西日本の路線として孤立している北陸の在来線も手放したいように見え、大糸線(北側)も利用者がとても少ないことから、今後議論がされる可能性がある。

JR九州

被災している肥薩線の復旧が焦点になっている。